わがままハムになるのは飼い主の責任です

ココナッツは毎晩20時になるとお散歩をせがむのですが、飼い主が起きていると23時頃にもせがみます

いや、、だめだ。と、思いつつ手を伸ばしてしまうダメ飼い主。
ほぼ毎日二回お散歩してます

甘やかしすぎた結果です

ココナッツは気が向かないと、どんなに扉を開けていようが、手を出そうがそっぽを向いてペレットかりかりしてたりします

今日も19:30頃お散歩いくか訪ねると(コンコンして合図)完璧シカトしてたので、ルーミィに手突っ込んでお掃除始めました

その間、おとなしくケージでぬくぬくしてるココ。

毎日のお世話で少しずつ警戒心を取り、信頼を勝ち取ったと、、
自己陶酔になる瞬間です

今日も元気に二回目の散歩を終え、大満足なご様子

本日のイケメンココナッツ

CM150831-231239001


この子はペットショップで店員さんを噛むという、ちょっと触れない子でした。

お迎えしてから無理に触らず、手を出して寄ってきても動かさずを地道に繰り返し、1度も噛まれたことはありません

噛み癖があっても飼った以上お世話すると決めていたし、根気よく接していこうと気長に待ち続けていました。

焦りは禁物だなぁとしみじみ思います。

生涯直らない子もいると思いますが、どんな性格であっても愛情たっぷりに育てて欲しいです

毎日あとどれくらい一緒の時間を過ごせるのか考えます。
寿命がわからないからこそ、一日一日を大切にしています。


どんなに疲れて帰ってきて、散歩をせがまれても可愛くて仕方ありません。
疲れさえも吹き飛ばしてくれる存在です

夜中や明け方に回し車の音が聞こえると、元気で何より。とぽわーんした頭で思います。

こんなに小さな体で、こんなに大きな存在感、こんなにたくさんの幸せな気持ちをくれる。

人間のエゴで飼われていても、無償の可愛さを振りまいてくれるハムスターの魅力を、ちろるとココナッツが教えてくれました

今、とてもちろるに逢いたいです


にほんブログ村 ハムスターブログ 長毛ハムスターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ